管理栄養士.world

海外で活動した管理栄養士による、世界で活躍したい管理栄養士のためのブログ

5S視察団

9月に入り、停電が多くなってきました。

 

と、同時にネット環境が悪くなるのでブログもアップできず。。

 

やはり何かと不便なマラウイ、はい、久々のやまたつです。

 

 

昨日はJICAの5S視察団が僕の所属するカロンガ県病院にやってきました。

 

去年も視察に来て評価をもらったらしく、去年はなかなか低い評価だったみたいです。

 

前日にカウンターパートと5Sを実施している箇所(小児科、妊産婦病棟、キッチン、事務局)を徹底して改善しました。

 

まさに一夜漬けのテスト勉強みたいに。

 

5Sって日々継続しないとあまり意味ない気がしますが、まあ今回はいいでしょう。

 

一応、視察が入るということで意識するみたいです。

 

いろいろ病棟を見てまわっていると、日本では考えられない光景が目に飛び込んできます。

 

たとえばコレ↓

 

 

 

何かわかりますか?

 

注射針の先端が画鋲の変わりに使われています。

 

これは衝撃すぎて思わず写真。

 

マラウイでは画鋲すらも貴重で、プリントを壁に掲示するときはホチキスを使っています。

 

この注射針を使うアイデア、日本では考えられないのでアッパレというべきか。

 

いえ、ダメです。

 

こういうのをいろいろ改善し、いざ本番。

 

視察団の方たちからは去年よりもスコアアップしているとの評価をいただきました。

 

次回は3ヵ月後にまた来るみたいなので継続、そして向上を目指していきたいです。

 

僕のカウンターパートはとってもできる人で、僕がノータッチでも病院内の5Sは少しずつ進んでいきます。

 

なので僕は彼を支えつつも別の活動に専念できるわけです。

 

この国ではできる人材を探すことがとっても難しい。

 

彼をアシストしつつも自分も頑張らねばですね。

 

今月はしっかりと先の活動計画を彼と話し合って、来月からは新規一転、本格活動を開始します。

 

残り1年半、悔いのないように。

 

 

~今回のレシピ~

進む早さより進んだ内容

 

13/09/2013