UbuNtu -I am because of you-

世界の多様性をもっと多くの人に!

管理栄養士がグローバルに活躍するために必要な3つのこと

ご無沙汰していました、、管理栄養士のやまたつ(@TatsuyaOyama)です

初めましての方はコチラ

 

海外で栄養士として活動しはじめてから、やたらグローバル化という言葉を聞くようになりました

以下の記事を読んでかなりしっくりくるところがあったのでシェアします

toyokeizai.net

今回は特に管理栄養士のグローバル化について書いていきます

  

そもそもグローバル化とは?

f:id:yamatatsu08:20180930163532j:plain
グローバル化の本質は、徹底した現地化

ほんと、そう思います

どんなに素晴らしいキャリア、柔軟な思考があっても現地化できなければグローバル化とは少し違った角度になってしまうのではないでしょうか

 

本質を見抜くための語学力

英語を話すことで世界に出ていける準備はできます

しかし、それだけでは足りないと僕自身が実感しています

栄養士として徹底した現地化に必要なものは、英語よりも現地語、その他に現地の食文化や生活習慣を知る必要があるのではないか

青年海外協力隊2年間、海外で暮らしたから英語が話せるかと言われたら大間違い!

柔軟な活動、現地に根付くビジネスに必要なのは現地語なのです

現地の彼らも英語を話しますが、母国語ではないのが大半

その国が持つ国民性や文化など微妙なニュアンスを伝えるのには母国語、つまり現地語となるわけです

もちろんビジネスするうえで英語も必須ではありますが。。

僕はマラウイにある現地語(北部のトゥンブカ語、中・南部のチェワ語)のバイリンガルになっていました

というのも、任地は北部なのですが、活動の一環で中・南部にも行くことが多いため、どうせなら覚えてみようと思ったのがきっかけです

チェワ語で仕事をこなすほどの語学力はありませんが、挨拶から日常の暮らしをする分にはあまり困らないくらいレベルにはなっています

現地語バイリンガルw

マラウイでしか通じませんが。。

 

現地の食文化・生活習慣を理解する力

f:id:yamatatsu08:20180930163422j:plain
何かと低栄養問題が頻発するマラウイでは広い地域で大豆を栽培していますが、ほとんどの人は食べていません

日本では高栄養食品として名高い大豆製品ですが、国が変われば大豆の立場も一変

その理由として

1、嫌い(特ににおい)

2、売って現金収入にしている

2点があります

栄養士としては、地元で作っているのだから是非とも食べてほしい食品です

栄養価も高いし

でも、いくら調理法を教えても、健康に良いといっても嫌いなものはキライなんです

その点を考慮したアプローチが必要となります

また、現地人マラウイアンの性格も理解しておく必要があります

マラウイアンは決して「マズイ」とか「イヤ」とか言いません

僕らをたてるためか「GOOD」しか言いません

そして、決して自宅でやろうとしないのです

みかけではなく、彼らの本心を見抜く目も必要です

そのために、日々現地の人と会話し、表情の変化や言葉の変化を見極めるように意識していました

 

自分の頭で考える、そして実行する

PDCAサイクルは解説する必要ないくらい浸透しているかと思いますが、ほんとコレ大事です

闇雲に行動するだけでは結果に辿り着くのに多くの時間と動力を使う可能性もあります

前例から推測して行動計画を立てて、実証していく

その結果を持ってまた次のステップへ繋げていく

管理栄養士に限らず必要なことと思いますが、僕たち栄養学生の頃はPDCAはそこまで深く学ぶ機会はなかったかと、、

自分の頭で考えること、実際に行動に移すことで未来が変わります

 

まとめ

管理栄養士はどうしても数値に一喜一憂してしまうものかと思います

対象者の体重が減らない、HbA1cが下がらない、血圧が低くならない

確かに結果は全て数値に出てきます、ですが対象者が何も努力をしていないかというとそうではないことがよくあります

グローバルに活躍したいと思っている管理栄養士の皆さんには特に現地の対象者の本心や問題解決の本質を見極めてみてほしい

 

最後に一つ例をあげます

身長150cm、体重80kgの女性がいました

彼女の年齢は22

女性としてもお年頃で輝いている年代です

血圧がなんと180mHgを上回っており、高血圧は明らかでした

肥満体型なのもあり、今後の健康のために減量を勧めましたが、彼女は拒みました

「スリムな体型になったらHIVに感染していると言われる」

これは現地の文化であり、事実です

実際にスリムな女性から「どうしたら膨よかな体型になれるのか?」という相談を受けたこともあります

高血圧や肥満は彼女にとって問題ではないのです

栄養指導や栄養管理の本質

日本で活動する管理栄養士・栄養士もグローバルを目指す人も、もう一度自分の頭で考える癖をつけてみましょう!

 

P.S 海外へのファーストステップ

明日から青年海外協力隊の秋募集がスタートします!

僕は2013年からの2年間で価値観が激変しました

世界中に志を共にする同期ができ、今も繋がっています

まずは一歩を踏み出してみては?

www.jica.go.jp