UbuNtu -I am because of you-

世界の多様性をもっと多くの人に!

国試への道 〜社会と健康vol3〜

管理栄養士のやまたつ(@TatsuyaOyama)です

初めての方はコチラ

 

週末と言えば飲み会

僕も学生の頃は仲間たちと飲み散らかって朝を迎えることは多々ありました

そんな中でも栄養学生として勉強はしていたものです

社会人になっても隙間時間を見つけて勉強するなどコツコツと積み上げていかなくてはいけないですね、、

 

さて、本日のラインナップ↓

 

プライマリヘルスケア

f:id:yamatatsu08:20180901083314j:plain

すべての人に健康を」を基本理念とした総合的な保健医療活動のこと

1978年のアルマ・アタ宣言でWHOによって提唱されました

 

プライマリヘルスケアの5原則

1、住民のニーズに基づくこと

2地域資源の有効活用

3、住民参加

4、農業、教育、通信、建設・水利など多分野間の協調と統合

5、適正技術の使用

具体的な活動内容としては、食糧の確保や安全な飲み水の提供、予防接種の実施などのこと

参考:SHARE プライマリ・ヘルス・ケア

 

ヘルスプロモーション

1986年オワタ憲章でWHOにより提唱された21世紀の健康戦略のこと

「人々が自らの健康とその決定要因をコントロールし、改善することができるようにするプロセス」と定義されている

 

目標実現のための5つの活動方法

1、健康な公共政策づくり

2、健康を支援する環境づくり

3、地域活動の強化

4、個人技術の開発

5、ヘルスサービスの方向転換

とまぁ、、なんとも難しいことがつらつら並んでいますが、、

つまり、地域を巻き込んで健康に関する情報・サービスを提供していきましょう

そして、みんなが健康を意識した生活ができるようにしましょうということですね

 

活動を成功させるための5つのプロセス

1、唱道(advocate

2、投資(invest

3、能力形成(build capacity

4、規制と法制定(regulate and legislate

5、パートナーと同盟(partner and Build alliance)

またまた難しいことが書かれていますが、関連図を見るとこんな感じ↓

f:id:yamatatsu08:20180901084607p:plain

参考:日本ヘルスプロモーション学会

とにかく、地域住民みんなが健康になれる環境を作ろうねっていうこと

大切なのはプライマリヘルスケアとヘルスプロモーションがいつどこで提唱され、どんな内容なのかがわかれば今日のところはおしまい

 

今日のまとめ

この2つの言葉は日本ではあまり聞くことないかと思います

が、僕みたいに海外で栄養士として活動することになるととっても大事になってくることなので覚えておいてくださいね!

栄養評価も国際基準、やっぱりWHOが全ての指標となりますので

 

P.S

海外を視野に入れている学生さん、社会人の管理栄養士・栄養士のみなさんへ

✔︎何か新しく初めてみたいと思っている

✔︎海外で活動するために何が必要?

✔︎とりあえず言語とかどうしたらいいの?

などなどなんでも質問お待ちしています!

お問い合わせはコチラ