UbuNtu -I am because of you-

世界の多様性をもっと多くの人に!

国試への道 〜社会と健康vol2〜

管理栄養士のやまたつ(@TatsuyaOyama)です

初めての方はコチラ

 

今日の勉強は病気の予防について

単に予防と言っても疾病の進行段階に応じて予防対策も変わってきます

さて、1日20分の管理栄養士国家試験勉強始めますか、、

 

予防医学の概念

f:id:yamatatsu08:20180830212412j:plain

一般に、治療を中心とした臨床医学との対比において、疾病の罹患を防ぐことを目的とした医学の領域として認識されている傾向が強い

しかし、今日の予防医学は、疾病の罹患予防を目的とするだけでなく、より広い概念を含むようになっている

即ち、予防医学とは、疾病予防、傷害防止、寿命の延長、身体的・精神的健康の増進の科学といわれている

※参考: 予防医学研究連絡委員会報告(平成12年5月29日)

 

なかなか難しそうなこと言っていますが、、

つまり病気を未然に防ごうよってこと

その段階が3つあるのでこれを覚えたらOKでしょ!

 

一次予防

目的:疾病や事故の罹患率を低下させ、健康の増進を図る

手段:栄養・生活指導、健康教育、健康日本21など

予防接種や特定健診・特定保健指導はまさにこの一次予防の一貫です

他にも医療機関で行っている生活習慣病予防教室もこの一部

 

二次予防

目的:疾病による死亡率を低下させるため症状・健康障害の進展を防止

手段:検診、スクリーニング検査

がん検診や新生児マススクリーニング、人間ドックなど要するに早期発見・早期治療がこの段階

病院栄養士として糖尿病患者に対する栄養指導も二次予防の一貫ですよ

 

三次予防

目的:ADLQOLを向上させるため機能障害や能力低下を防止

手段:リハビリテーション

脳梗塞患者のリハビリや人工透析、うつ患者の社会復帰支援などもこの段階

外科手術で再発防止したりも三次予防の一貫

 

今日のまとめ

どんな病気もそうですが、病気にかかった後に治療したりリハビリしたりする方が医療費がかかります

日本の医療費問題は深刻、、

脳出血などになってしまったら一発で命を落とすこともあります

そうならないためにも日頃から予防を心がけた生活をしなくてはいけませんね

特に僕たち管理栄養士は予防に関わることができるのでやりがいある仕事だと思います

 

余談ですが、予防医学者の石川善樹先生の記事を発見したのでシェアします↓

予防医学の先にある『ウェルビーイング』という新時代の価値

 

P.S

随時過去問もアップしていきますね!