UbuNtu -I am, because of you-

青年海外協力隊としてアフリカ・マラウイから帰国した管理栄養士によるブログ。栄養のことはもちろん、好奇心の赴くまま生き方の多様性について書いていきます。

2018年この夏、大人もポケモン映画を見た方がいい3つの理由

夏といえばイベント盛りだくさん!

ビアガーデン、夏祭り、花火大会、それに夏休みなどなど。

"夏が似合う"と言われ続けて25年ほど経ちました、やまたつ(@TatsuyaOyama)です。

 

さて、夏に数多あるイベントの中から僕がここでオススメするのは、ポケモンの映画!

小さな子供から10代、20代、家族連れに絶大な人気のあるポケモンです。

毎年夏に新作の映画が公開されますが、今年はコチラ↓

f:id:yamatatsu08:20180719184917j:plain

この映画を大人にもオススメする理由をご紹介します!

※ネタバレしないように気をつけています

 

人の多様性を感じることができる

人間社会にはいろんな人がいて、完璧に近い人もいれば欠点だらけの人もいます。

この映画の登場人物も様々な欠点を抱えていますが、大切なもの、大切な人を守るためにその欠点を乗り越えていきます。

例えばリサ

f:id:yamatatsu08:20180719185647j:plain

もともと陸上をやっていて足が早かったけど、怪我を理由に引退。

走るのが怖くなってしまった。

ポケモンもゲットしたことがなく、何もかもが初めて。

ひょんな理由からポケモンと関わることとなり、サトシと共にイーブイをゲット!

イーブイが身体を張って頑張っているのを見て、自分もまた走り出す、、

できない壁は自分で作っていることが多く、大体のことは本気でやってみればできるもの。

恐れず、ただひたすら前へ!

 

人を信じることの大切さを知る

本編で登場するゼラオラは人間嫌い。

f:id:yamatatsu08:20180719190642j:plain

過去にあった出来事がきっかけで人間を毛嫌いするようになったゼラオラ。

本編の最後にはサトシに心を開き、人間と共に頑張る姿が見られます。

人を信じられないことは悲しいこと。

ありのままの自分を相手に伝え、信じ合うことで生まれる絆がこの日本社会でも必要になってくると思います。

 

自分の弱さを素直に認め、人に助けを求めることの勇気

人は強がりになりがち。

自分の非を認めず、意地でもひとりでやり切る人も多いのでは?

その功績や結果をひとりで味わう。

でも、大きな問題に直面した時、ひとりではどうにもならないこともあるのがこの日本社会。

f:id:yamatatsu08:20180720064115j:plain

今回登場するフウラシティのオリバー市長は市民思いの立派なお方。

フウラシティで毎年恒例の風祭りで起こるハプニングを冷静に対処していきます。

どこにでもいそうな市長ですが、決定的に違う点が一つ。

市民へ素直に協力を求めているのです。

その誠実な態度に市民も心を動かされ、街のため市民ひとりひとりが力を合わせて問題に立ち向かう姿が描かれています。

現状とゴールを冷静に伝え、素直に人を頼ることができれば大きな問題も解決できる!

 

まとめ

子供たちと見にいきましたが、本当にいい映画でした。

100分ほどなので飽きずに見られるし、なんたって僕自身ポケモン世代ですから!

f:id:yamatatsu08:20180720065001j:plain

そして本編の中で伝説とされているルギアにも会えました。

この映画の主人公はサトシではなく、登場人物それぞれの個性が光る物語。

自分の人生の主人公は自分。

でも登場人物がひとりの物語はつまらないですよね?

周りの人たちの多様性を感じ、信じることを忘れず、そして素直さを持って接する。

そうやって今日もいろんなところでそれぞれの物語が生まれていくんでしょう。

 

2019年夏はあのポケモンが帰ってくる⁉︎

f:id:yamatatsu08:20180720065557p:plain