UbuNtu -I am, because of you-

青年海外協力隊としてアフリカ・マラウイから帰国した管理栄養士によるブログ。栄養のことはもちろん、好奇心の赴くまま生き方の多様性について書いていきます。

マラウイの携帯電話2

今月は移動続きなので、若干の疲れがあります。

 

カロンガは首都までの距離以外、とっても恵まれていると思います。
  

でもやっぱり移動距離がしんどい、やまたつです。

 
 
前回はマラウイJOCVの携帯電話についてでした。
 

今回は携帯電話の料金についてです。

 

マラウイは通信費が高いです。

 

JOCVは現地生活費として3ヶ月分が一度に支給されます。

 

僕の場合、その生活費は交通費と通信費にほぼ消えていきます。

 

発信は大切なのでね。

 

そこでお得なプランはないものかと探すと、ありました。

 

Tnmという会社ではMpambaという電子マネーのサービスをしています。

 

銀行口座みたいなものですね。

 

そのMpambaアカウントを持っていれば、事前にチャージしておいたお金を携帯電話から様々な用途に使うことができます。

 

1、水道や電気料金の支払い

 

2、携帯電話料金のチャージ

 

3、他のアカウントへの送金

 

などなど。

 

このMpambaアカウントから携帯電話にチャージするとボーナス料金がプラスされるのですが、そのボーナスがハンパないのです。

 

MK1000以下では100%、MK1001以上では200%もボーナス料金がつくのです!!

 

ということは、MK1000チャージするとMK2000分使えて、MK2000チャージするとMK6000分使える。

 

いったいどういうビジネスモデルなのかわかりませんが、かなりお得なサービス♪

 

ライバル会社Airtelも同様のサービスを行っていますが、ボーナス料金が2日で消えるみたい。

 

Tnmはなんと無期限!!

 

こいつを利用して、最近はインターネットのSIMにチャージし、お得にネットを使ってます。

 

ただ、ネットの速度が遅すぎる。。

 

まぁ、使えるだけマシですね。

 

ではではー

 

 

〜今回のレシピ〜

 

自分の人生は配られた手札で勝負する。

 
07/08/2013