管理栄養士.world

海外で活動した管理栄養士による、世界で活躍したい管理栄養士のためのブログ

結局のところ"ファスティング"って健康に良いの?悪いの?

7月になりました。

何だかじんわり暑くなって、湿度も上がってきたような。。

 

これから夏に向けて身体を絞ろうとしている、やまたつ(@TatsuyaOyama)です。

 

夏といえばダイエット。

この時期は露出も増えるし、海も行くし、カッコイイもしくは魅惑のボディを持ちたい男女は多いはず。

そこで、数年前からその名を知られるようになった"ファスティング"

痩せられるとも、健康に良いとも言われるファスティングですが、本当のところどうなの?

管理栄養士として検証していきましょう!

  

 

そもそもファスティングって?

f:id:yamatatsu08:20180701205714j:plain

ファスティング(Fasting)は日本語で断食のこと。

美容・健康のあらゆる場面に有効な手段として注目されているそうな。

そんなファスティング先進国のフランスではメスのいらない手術と呼ばれ、「断食で治らない病気はどんな治療でも治らない」と謳われるほどすごいらしい!

 

なぜファスティングが求められているの?

現代人が、食べ過ぎによる代謝不良になっていると考えられているからです。

飽食の時代と言われる現代。

コンビニや24時間営業のファミレスの増加に伴って「いつでも、好きなだけ食べられる」といった習慣は、腸内環境を汚し体内には様々な毒素(有害物質)を蓄積し、消化管への負担も相当なものでしょう。

食品添加物などの有害物質は活性酸素を発生させ、腸内を汚し、消化不良を起こし、私たちの細胞を汚し、エネルギー産生に重要な働きをするミトコンドリアを不活性化し代謝力を弱めていると考えられています。

 

ファスティングで期待される4つの効果

1、体内に蓄積した有害物質を排出

f:id:yamatatsu08:20180701210001j:plain

環境汚染、食品添加物の摂取によって細胞内に蓄積された有害物質は、私たちの体に不調をもたらし、様々な病気の原因になります。

しかし、ファスティングをすることで簡単に有害物質の排出をすることができます。

 

2、腸内環境を整える

f:id:yamatatsu08:20180701210045p:plain

最新の医療では腸内環境を整える=健康に繋がると注目が集まっています。

腸内洗浄など人工的に行うこともできますが、それは高額で危険を伴います。

ファスティングではもともと体に備わっている浄化作用を活性化して腸内環境を整えることができます。

 

3、健康的に脂肪を燃やす

f:id:yamatatsu08:20180701210232j:plain

ファスティング中は極度にエネルギー摂取が低くなります。

それは当然、だって断食しているのだから。。

人の体はそういった状況で、体内に蓄積された脂肪をエネルギーに変えて活動のエネルギーにします。

短期間で健康的に脂肪を燃やすことができるのはこのためです。

 

4、肌細胞を健康に保つ

f:id:yamatatsu08:20180701210312j:plain

肌に不調をもたらす最大の原因は新陳代謝の乱れ。

肌細胞の代謝は28日周期と言われていますが、この周期が乱れると肌荒れ、シワ、シミの原因になることも。

ファスティングをすることで新陳代謝を正常な状態に保ち、肌を綺麗に若返らせることができます。

 

ファスティングは真の健康法となるのか?

断食。

何も食べず、酵素ドリンクで数日間生活することは正常な状態なのでしょうか。

中庸という言葉があるように、何事もほどほどが良いのではないでは?

過不足なく偏りもない。

管理栄養士目線では、この状態を作ることこそが真の健康なのかと思います。

人間は、食物から体を動かすエネルギーや栄養素を得ていきています。

しかし、それを摂り過ぎれば、内臓機能を過度に働かせることになって、老化を促進させ、体の随所に余分なものが溜まっていきます。

逆に食べなさ過ぎることでまた問題も起きてくるのです。

 

食べないことで起こる問題は?

f:id:yamatatsu08:20180701210450j:plain

ファスティングを推奨する根拠として、働き詰めの腸に休息を与える必要性が挙げられますが、これは逆効果です。

腸管が使われない時間が長くなってると、それが弊害となって、腸の粘膜が萎縮します。

それと同時に腸粘膜も萎縮し、消化吸収能力や排泄能力が低下、免疫機構も停滞してしまいます。

また、腸粘膜が萎縮した場合、腸のバリア機能も低下します。

こうなると腸内で繁殖した病原菌が腸管の毛細血管に入り込みやすくなり、バクテリアルトランスロケーションを引き起こします。

これは全身の感染症を招きかねない非常に危険な状態です。

 

まとめ

もちろん、ファスティングが必ずしも悪いとは言いません。

酵素ドリンクを用いることで腸管を弱らせずに行うこともできるでしょう。

ただ、専門知識を持った人からのアドバイスは必須。

それに普段の生活を見直し、継続できる生活習慣が最も大切なのではないかと思います。

 

参考:一般社団法人 分子整合医学美容食育協会