管理栄養士.world

海外で活動した管理栄養士による、世界で活躍したい管理栄養士のためのブログ

休日を楽しむ方々へ 〜スターバックスリザーブの世界〜

このブログを更新するのも久しぶりです。。

 

ちょっと良い情報をアップしていこうと思っているとなかなか更新できないので、、

 

好奇心の赴くままに書いていこうと思います

 

どうも、やまたつ(@TatsuyaOyama)です。

 

 

今日は休みということで、久々にスターバックスリザーブを飲みに行きつけのスタバへ!

 

一番無くなりそうだというニカラグア マラカトゥーラを飲むことに

f:id:yamatatsu08:20180614095852j:plain

リザーブ店舗といえば日本全国に66店舗、札幌には2店鋪しかないとってもスペシャルなコーヒーが味わえるサードプレイスなのです

 

今回のニカラグア マカトゥーラは僕が見たことあるコーヒー豆の中でも群を抜いてデカイ豆(写真右側)

f:id:yamatatsu08:20180614100717j:plain

果実が大きく、栽培に手間がかかり、そのうえ数が取れないみたい、、

 

ちなみに、ニカラグアってここ↓

f:id:yamatatsu08:20180614102004p:plain

中米の国々にひっそりと存在するこの国、、行ってみたい、、

 

で、このビッグな豆をditting / KR-804のグラインダーで挽いていきます

f:id:yamatatsu08:20180614104149j:plain

フレンチプレスで淹れる場合、通常やや粗挽きにしますが、Cloverで淹れるため細かめに挽いていきます

 

スタバでは10番で挽いているとのこと

 

挽きたてのコーヒー豆はなんともいえない幸せに包まれる

 

この豆のファーストインパクトは"バニラの葉"

 

日本ではなかなかバニラの葉をお目にかかることは難しいですが、僕はアフリカ暮らしが長かったので何度か香りを堪能したことがあります

 

よく知られるバニラの香りに少しだけ青みがかった香りとフレッシュな土の香りものってきて、そこにほのかに香るバラのような、、

 

ニカラグア マラカトゥーラはそんな印象

 

さて、この豆をCloverというハイクウォリティなマシンで抽出してもらいましょう!

f:id:yamatatsu08:20180614101725j:plain

このCloverは"バキューム・プレス"という抽出方法で、それぞれのコーヒーに応じてマシンにプログラムされた蒸らし時間にて絶妙な淹れ方をしてくれるんだとか

 

適度に蒸らしてから一気に抽出することでコーヒーの香りを微塵も逃さないことが特徴

f:id:yamatatsu08:20180614102738j:plain

このコーヒーの塊が出てきたり、引っ込んだり、、

f:id:yamatatsu08:20180614102833j:plain

ものの30秒で抽出完了!

 

爽やかな酸味の後に若干のスパイス香、コクもしっかりとしていて美味しい豆でした

 

もうそろそろ各店舗からなくなってしまうみたいなので、まだの方は是非とも堪能してみては?