UbuNtu -I am, because of you-

青年海外協力隊としてアフリカ・マラウイから帰国した管理栄養士によるブログ。栄養のことはもちろん、好奇心の赴くまま生き方の多様性について書いていきます。

ザンジバル滞在記9/3

今日はとてつもなく疲れた一日でした

朝は仕事始めのミーティングを終わらせ

フンディ達への雇用契約書を作成

ほんと、彼らはすぐ約束の時間すっぽかすし

後から後から道具が必要とか言ってくるし

備品壊すし

壁にペンキつけちゃうし

とにかく散々なのです

なので、ルールを書面でしっかり作ろうとなりました

遅刻したら罰金

物壊したら罰金

解雇するよ、とか

どこまで守られるかわからないけど、シリアスに考えてもらえたらと思います

午後からはAMANIエリアにある家具屋へ発注したベッドのチェック

f:id:yamatatsu08:20170904154652j:plain

頻度高くチェックしていかないと、彼らは間違ったものでどんどん進めてしまうから、、

前回は高さ115cmを150cmで納品してくるという凡ミス

信用はグラグラに揺れていました

今回は、、

ぴったりです!

よかったー

そして1週間後にパーツすべて完成するから取りに来いと

自信満々のおっさんをとりあえずは信じることにしました

木材の見積もりやら、値段交渉やらとっても時間がかかります

日本で1時間でできる仕事は、アフリカでは半日かかります

スワヒリ語で話をしているので僕らには何言ってるかわからない、、

マラウイのときもそうだったけど、現地語を覚えると案外みんな一生懸命丁寧に交渉してくれています

スワヒリ語覚えたら僕も交渉に参加できるのかな

ということで、少しずつですが勉強も並行してやっています

今日からマラリア予防薬も飲んだので、蚊に刺されてもある程度は大丈夫

ほんと、アフリカでの仕事はゆっくりゆっくりと進んでいきます

f:id:yamatatsu08:20170904154813j:plain

気長に、でも期日は存在するので、地元の彼らとうまいこと折り合いつけながらやっていきたい、、

 


【Today’s Jun】

f:id:yamatatsu08:20170904154851j:plain

 アフリカでのストレスの一つ、交渉

気力も体力も奪われる中、ほぼ毎日やっています

 

Asante :)

広告を非表示にする