UbuNtu -I am, because of you-

青年海外協力隊としてアフリカ・マラウイから帰国した管理栄養士によるブログ。栄養のことはもちろん、好奇心の赴くまま生き方の多様性について書いていきます。

ザンジバル滞在記9/1

本日はムスリムの休日のため完全OFFです
 
というのも、イード・アル=アドハーというお祭りみたいです
 
日本語で犠牲祭
 
この日、ムスリムは自分自身と家族のために動物を犠牲に屠る
 
犠牲となる動物の条件
 
1、家畜獣、羊か山羊、牛、ラクダのこと
それ以外の動物や鳥類は、犠牲として有効ではない羊一頭、または山羊一頭が、男性とその家族全員分となる。ラクダ一頭、牛一頭を7人分として、共同して屠ることも可能
 
2、犠牲が定められた年齢に達していること。羊6ヶ月、山羊1歳、牛2歳、ラクダ5歳
 
3、犠牲に、傍目にも明らかな欠陥がないこと。犠牲として許されないもの、明らかに失明している、病を患っている、足に障害がある、骨の髄がないほどに痩せ細っている
 
そして、犠牲に対しては以下のようなルールがある
 
1、犠牲のいかなる部分も売ることはできない
 
2、犠牲の肉は3当分して、1/3は自分たちで食べ、もう1/3はプレゼントし、最後の1/3は貧しい人にくばる
 
3、犠牲を屠り、それを恵まれない人々に配布する信頼できる慈善組織に金額を渡し、委任するこもできる
 
今日は14時から同僚アリーの1st妻の家へ招待されてます
 
あ、アリーは3回結婚してて、今は2nd妻と離婚、1st妻と3rd妻の家を日替わりで訪問してるらしい、、
 
その時間まで街をフラフラ
 
やっぱ、海ないと暮らせないです

f:id:yamatatsu08:20170902125126j:plain

海沿いのテラスでのんびり本読んだり、友達とくだらない話で盛り上がったり、、
 
そんなことに幸せ感じます
 
そして、14時から彼の住む街へ!
 
久々のアフリカ家族訪問
 
覚悟はしていたけど、ご飯のおもてなしがすごい↓

f:id:yamatatsu08:20170902125159j:plain

もうもう、お腹パンパンです
 
そして、スワヒリ語で盛り上がり、、
 
皆さん、スワヒリ語圏で"熊本"というフレーズ言わないように!
 
意味は、、えー、女性器、みたい
 
しかも、あの、締まりがいいというかストレートに言うと名器ということになります
 
そう、世界中の男子が好きな下ネタフレーズ!
 
どうりでタンザニア人が日本といえば熊本と言うのかわかりました
 
このエロどもが!
 
さてさて、そんな冗談で盛り上がり、ご飯も食べたところで解散
 
マラウイ時代から招待されたら必ずみんなで写真を撮る、を徹底してましたが、今回も↓

f:id:yamatatsu08:20170902125246j:plain

言い忘れてたけど、僕とゴンちゃんはムスリムの正装をして挑みました
 
ちょっとサイズ大きいけど、、
 
帰国したら使うかなぁ、、?
 
まぁ、何かしら機会あると思うので着ます
 
これも異文化理解です
 
ムスリムもっと勉強します
 
帰ってきてからはまったり
 
ビーチで夕陽眺めながらゆっくり

f:id:yamatatsu08:20170902125358j:plain

ふと思う
 
幸せだなぁ
 
自分が健康で
 
愛する家族がいて
 
海の音を感じ
 
潮風に頬を撫でられ
 
ただただ時がゆっくりと過ぎていく
 
日本にいると時間は足早になり
 
いくらあっても足りないと言う
 
でも、アフリカでは
 
時間は足を止め
 
人々はポレポレ(ゆっくりのんびり)という
 
ゆっくりでいいんだと思う
 
今、ここに自分が生きているという事実
 
その事実と自分が生きている意味をくれる人がそばにいてくれたら、どんなに幸せなんだろうと
 
今度ここへ来る時は、家族と一緒に笑って過ごせるのかな?
 
そんなことをボーっとしながら考えてました
 
お休みは明日まで
 
本格始動は月曜日からなので
 
それまで少しだけ、ゆっくりと考えてみよう
 
自分の未来
 
人生において大事なものはカバンへ
 
左手は大切な人と手を繋ぎ
 
右手はまだ見ぬチャンスを掴むため何も持たず
 
そうやって生きていきたい
 

f:id:yamatatsu08:20170902130449j:plain

 
【Today's Jun】

f:id:yamatatsu08:20170902125011j:plain

黄昏時、彼の目はどこか遠くを見ていた
 
迷走、いや、失礼、瞑想していたのか、、?
 
 
広告を非表示にする