管理栄養士.world

海外で活動した管理栄養士による、世界で活躍したい管理栄養士のためのブログ

ザンジバル滞在記8/29

ザンジバルの朝は早い
 
5:00になるとコーランが流れ、多くの人はお祈りへ行く
 
僕は朝日を見に海へ
 
残念ながら朝日の昇る方向を読み間違えたため、ほんのり明るくなってきたのは見えた
 
今日は朝9時からミーティング

f:id:yamatatsu08:20170830124614j:plain

右側がサイモン
 
左側はサリー
 
ふたりともアフリカンであっても真面目で誠実
 
ほんと素晴らしい人格持ってます
 
サイモンはマラウイザンビアウガンダに行っていたこともあり、海外事情はよく知っている
 
サリーは温厚で誠実
 
この二人はかなり信用できそう
 
マラウイ人に何度となく裏切られたけど、、
 
この二人は大丈夫な匂いがします
 
さて、ミーティングが終わり、ハード面の買出しへ
 
石を削る工具やタイル、ドアの素材などあらゆるものが揃うマーケット

f:id:yamatatsu08:20170830124715j:plain

ただ、輸入品はやっぱり値段が、、

f:id:yamatatsu08:20170830124822j:plain

アフリカのスタートアップは資金の中でやりくりするのが大変だ、、
 
ひと部屋完成させるのに必要な見積もりと時間は大幅に狂う
 
タイル貼る時のセメント代が別途かかったり、ベッドサイズが高さ115cmを150cmで、平気で納品してくる
 
THIS IS AFRICA!!!!
 
2年も住んでた僕ならとても頷ける、アフリカあるあるです
 
結構、基礎工事からやらないとダメな予感がムンムンします
 
あと、この貯水タンク↓

f:id:yamatatsu08:20170830124904j:plain

ストーンタウンはわーるどへりてーじ
 
世界遺産のため外観損ねる建造物はNGとのこと
 
じゃあどうするか?
 
申請書出してお金払えばOKだって
 
なんだそれ?
 
そうゆう細々した支出が読めず、予算は減っていくばかり
 
大変の一言につきます
 
それでも潤さんは頑なに交渉の日々
 
現地人のサイモンもサリーも朝から日が暮れるまで付きっ切りで仕事してる
 
こんな働くアフリカ人、やっぱいたんだ
 
そう思う今日でした
 
まず、資金調達が急務と見えたので、パートナーのゴンちゃんとクラウドファンディングの立上げ
 
あと、できるかわからんけど現地でお金生み出せないか検討することにしました
 
さて、本日の宿は、、
 
安さを極めるとどうなるか試したく、二人でひと部屋¥2600の安宿
 
迷いに迷い、こんなとこでした↓

f:id:yamatatsu08:20170830125019j:plain

扉の向こう側は闇の階段、、

f:id:yamatatsu08:20170830125118j:plain

斜めってるし、砂で足取られるし、、大変

f:id:yamatatsu08:20170830125216j:plain

ここはオーナーの妹の部屋、というかリビング

f:id:yamatatsu08:20170830125330j:plain

僕らの部屋はさらに斜めの階段を上がって上へ

f:id:yamatatsu08:20170830125432j:plain

ここが部屋
 
ぱっと見キレイだけど、部屋の中が傾いてたり、蚊が多かったり、、

f:id:yamatatsu08:20170830125556j:plain

トイレは抜群の安定感、汚い
 
日本でよく見かけるG先輩も這いつくばってました
 
結局オーナーの妹さんの家のひと部屋w
 
AirB&Bですか?ここ、、
 
とにかく、こんなとこ←失礼 でBooking.com が許しているとは、、
 
口コミ7.6で日本人も泊まっていました
 
でもスタッフ対応は非常に○でしたよ
 
夜は日本語ペラペラの現地人と夕食を食べに
 
写真撮り忘れたけど、イデちゃんは関西弁ペラペラ、、
 
ほんと面白い人でした
 
彼はビジネスのため明日から日本へ行くそう、、
 
第2のゾマホンとなる日も近いのでは⁉︎
 
帰宅は23時を回り、、部屋ですぐ寝てしまいました
 
最近蚊にさされることが多く、マラリアが激心配です、、、