UbuNtu -I am, because of you-

青年海外協力隊としてアフリカ・マラウイから帰国した管理栄養士によるブログ。栄養のことはもちろん、アフリカで感じた生き方や海外で活躍する栄養士について書いていきます。

マイナス×マイナス

任地カロンガへの赴任を明日に控え、のんびりした日曜日を過しています、やまたつです。

 

 

今日の昼、とある実験をしました。

 

マラウイの主食シマ。

 

そして長年愛されているローカルビールのチブク。

 

これらを掛け合わせて新ジャンルのシマを作ろうというもの。

 

シマはお湯でメイズ粉を練って作りますが、そのお湯の代わりにチブクを使ったらどうなるのか?

 

という何ともしょうもない実験です。

 

いままでこのような発想はなかったみたいで、先輩隊員たちも興味深々。

 

まぁ、みなさん興味だけで誰も味は期待していないようでしたが。。

 

それもそのはず。

 

そもそもシマをあまり好きじゃない、チブクは嫌い。

 

という方が多いので無理はありません。

 

そんな中、チブク隊員こと先輩の福岡さんが手伝ってくれました。

 

シマの作り方がまだよくわからない僕に代わって強力な助っ人です。

 

ではでは、、

 

まず火をおこし、鍋にチブクを入れて熱します↓

 

 

 

沸騰する前に少量のメイズ粉を入れて、ダマにならないようによく混ぜます↓

 

 

 

火にかけたまま粉を足していき、よく混ぜ続けます↓

 

 

 

ダマにならないよう、慎重に。

 

固まってきたら一気に練って完成です↓

 

 

見た目はシマなんですが、においがチブク↓

 

 

 

そして肝心の味は。。

 

なんとも残念の結果でした。

 

シマもチブクも好きな僕ですが、このチブクシマは好きになれませんでした。

 

微妙な酸味がマズイです。

 

ということで今回の実験は失敗。

 

でも疑問が解消されたのでよしとしましょう。

 

次回の新メニューもお楽しみに♪

 

 

~今回のレシピ~

マイナスとマイナスをかけても必ずプラスになるとは限らない。

 
05/05/2017
 
広告を非表示にする