管理栄養士.world

海外で活動した管理栄養士による、世界で活躍したい管理栄養士のためのブログ

首都暮らし

おはようございます。

 

マラウイは雨季も終わりに近づき、これから寒い季節になります。

 

が、気温がプラスの限り元気な北海道出身のやまたつです。

 

 

さて、マラウイに赴任して約2週間。

 

時差ボケもすっかり治り、生活リズムも整ってきました。

 

マラウイの主食"シマ"にも慣れました。

 

今回は現在暮らしているJICAドミトリーを紹介したいと思います。

 

赴任して1ヶ月間はオリエンテーションや語学訓練があるため、首都のドミトリーに宿泊します。

 

ドミトリーには先輩隊員や任国外旅行で来た方々も宿泊できます。

 

では、早速!

 

外観はこんな感じです↓

 

 

 

とっても質素な印象。。

 

中へ入るとまずは玄関↓

 

 

靴がたくさんです。

 

一応、隊次ごとに棚が割り振られていますので整理はできている、、かな?

 

広々リビングには漫画や書籍がたくさんあります↓

 

 

 

語学系や旅行関係、その他多少の専門書はそろってます。

 

結構ドミトリーは広いです↓

 

ここはPC室↓

 

 

 

共有のPCやプリンター等があって、ここで資料作成やインターネットもできます。

 

free Wi-Fiも使えるのですが、赴任してから今まで使えた試しがありません。

 

ネット会社の怠慢みたいで今月から契約を解除して別な会社にするとかしないとか。。

 

まぁ、ここはマラウイなのでのんびり待ちましょう。

 

ネットは専用のドングルを使ってやってます。

 

日本の1/1000の速さらしいので遅いですし、料金は自腹です。。

 

これはJICAがマラウイで行っている一村一品活動でできた商品を販売しているコーナーです↓

 

 

 

One Village, One Product(OVOP)をはじめ、いろいろ売ってますよ。

 

参考までに【OVOP】↓

 

[OVOP in Malawi]

 

さて、場所は変わってキッチン↓

 

 

 

基本は昼食は外食、夕食は自炊してます。

 

今隊次には栄養士が僕を含め2人いるのでね。

 

お次はベッドルームへ↓

 

 

部屋は男女別で、男4と男8の部屋、女4、女4、女6に分かれています。

 

中はこんな感じ↓

 

ここは男部屋。残念ながら女部屋の撮影は僕にはできません。

 

ドミトリーには救急ルームもあります↓

 

ここは体調崩した人や、一人になりたい人など特別な理由があれば使用できる部屋です↓

 

 

 

どうしても集団生活になるとストレスも溜まりますよね。

 

もちろん、僕はストレスフリーで、羽伸ばしてくつろいでます。

 

これがバスルームです↓

 

 

思っていた以上にキレイで快適です。

 

もちろんお湯も出ます!嬉しすぎ!!

 

最後はテラスです↓

 

 

 

ここでBBQやったり、卓球もできちゃいます。

 

タバコを吸う方はここで。

 

という感じでマラウイでは暮らしています。

 

オリエンテーションも終わり、いよいよ来週から語学の勉強です。

 

今隊次3人のうち僕だけがトゥンブカ語、他2人はチェワ語です。

 

トゥンブカ語は北部で話されている言葉なんです。

 

同じマラウイでも言葉が違うなんて。。

 

しかも似てるのかなと思ったら結構違うし。。

 

先生とマンツーマンで頑張りますよ。

 

ということで僕はGreat元気にしています。

 

 

~今回のレシピ~

 

シマを食すことでマラウイアンの気持ちになってみる。なれなくてもなってみる。

 

07/04/2013