UbuNtu -I am, because of you-

青年海外協力隊としてアフリカ・マラウイから帰国した管理栄養士によるブログ。栄養のことはもちろん、好奇心の赴くまま生き方の多様性について書いていきます。

無事でなにより

おはようございます。

 

まずは簡潔に、、JOCVマラウイ隊員3名は3/26に無事マラウイに到着してました。

 

しかし、JICAドミトリーのWi-Fiが使えないことも合わさって報告が遅れてしまいました。

 

お久しぶりのやまたつです。

 

本日からEaster Holidayということで4連休です。

 

僕たちはまだ赴任したばかりなので遠出はできません。

 

おとなしくリロングウェ(首都)らへんを散策&観光します。

 

 

さて、少し余裕も出てきたところでざっくりですが今までの出来事を振り返ります。

 

まず飛行機の旅はトータル25時間ほどになりましたが、そんなにしんどくなかったです。

 

香港~ヨハネスブルクの便は座席間隔も広く、快適に眠ることができました。

 

初めてのアフリカ大陸はこんな感じです。

 

 

緑と赤土が目立ちます。よくTVで見た光景ですね。

 

マラウイに到着するとJICAの車で事務所へ。

 

道中、頭に物を乗っけた人やオープンマーケットなどが見え、やっぱりアフリカに来たんだと実感しました。

 

オリエンテーションでは大敵マラリアについての講義がみっちりと行われ、その他の病気、事故についても恐怖を植え付けられました。

 

これは陰性です。

 

そして念願のマラウイ主食であるシマを食べに近くの屋台へ。

 

シマを上手に作れることが良いお嫁さんの条件とも言えるほどシマは重要みたいです。

 

僕たちが行ったところは美味しいシマが出てきました。

 

おかずは牛肉と野菜の煮たもの。

 

やっぱり油っぽかったけど、濃すぎずなかなかの味付けで美味しかったです。

 

マラウイの人達はこの量のシマを2~3個食べます。

 

そりゃ太るよ、、この国は高血圧、糖尿病が増えています。もちろん肥満も。

 

でも、マラウイの人達はシマを減らすと死んでしまうらしい。困ったなぁ。

 

その他、マーケットではいろいろと怪しい食材も売っていたので、今後トライしてみて感想&写真をアップしますね。

 

さてさて、こんな感じでなんとか元気にマラウイデビューすることができました。

 

毎日が驚きと発見の連続で、僕個人的には非常にワクワクしてます。

 

この国で2年間、自分に何ができるのか。

 

しっかりと先を見据えて考え、行動していかないといけませんね。

 

 

~今回のレシピ~

 

常に人や物、場所に敬意を示す。感謝の気持ちを持つことから全ては始まる。

 

29/03/2013

広告を非表示にする