管理栄養士.world

海外で活動した管理栄養士による、世界で活躍したい管理栄養士のためのブログ

プロフィール

はじめまして、やまたつ(@TatsuyaOyama)です。

 

この度は【管理栄養士.world】を閲覧いただき、ありがとうございます

 

いきなりなんだ?というのを防ぐため、このブログの目的や僕自身の自己紹介など色々と書いていますので、是非ご覧ください!

 目次

 

【管理栄養士.world】開設の目的

このブログを通して、日本の栄養士・管理栄養士、栄養学生さんに専門職として働き方の多様性を共有していきたい

 

これが目的です

 

僕が管理栄養士の養成校で教わった卒業後の進路は

・病院(直営、委託)

老健

・学校

・保育園

・保健所

・一般企業

このくらいです

 

卒業後、僕自身いろいろと渡り歩いて来ましたが、実は管理栄養士の専門性は国内だけではなく海外でも十分に需要のあるステキな仕事であることに気がつきました

 

僕が経験したこと、海外で活動した時に知り合った様々な人たちからの情報共有などを通して、日本の栄養士・管理栄養士がもっと海外を含めたフィールドで活躍できるようになったらこの世界はもっとオモシロクなるのでは?

 

そう思っています。

 

天使大学看護栄養学部栄養学科 

札幌市中心部にある管理栄養士養成大学で4年間、栄養学を学ぶ

 

特に臨床栄養に興味を持ち、就職先は病院を希望するようになる

 

4年生の前期、国際栄養学の授業で海外への憧れを抱いたまま病院の管理栄養士へ

 

神奈川県鎌倉市の総合病院 

総合病院の管理栄養士として勤務

 

小児科・整形外科の栄養管理を担当した後、腎臓内科へ移動

 

栄養指導や献立作成も行い、日常業務から様々なことを吸収していく

 

2年くらい経った頃、憧れていた海外へのチャンスを掴み、退職

 

青年海外協力隊でアフリカ・マラウイ

平成24年度4次隊でマラウイ共和国へ栄養士として2年間を過ごした

 

カロンガ県中央病院にてHIV/AIDSや公衆衛生、日本では経験できないことを多くしてきた

 

 

空白の時間

箱根温泉で住み込みバイトしたり、軽井沢のワインレストランで働いたり、、

 

会いたい人に会いながら、勉強と仕事といろんな経験をした数年間を過ごした

 

地元、札幌へ帰ってきてゲストハウスの運営

札幌に世界中の人たちが集まる空間を創るため、ゲストハウスの飲食部門立ち上げから参加

 

その後、札幌最大級のゲストハウスマネージメントを経て海外拠点立ち上げのためタンザニアザンジバル島へ!

 

帰国後はシェアハウスマネジメントにも携わり、ビジネスについてベンチャー企業で多くを学んだ

 

病院の委託給食部門にて管理栄養士に返り咲き

現在は病院給食部門を手掛けている会社でお世話になっています

 

まだまだ挑戦できるチャンスがあるのなら、どんなこともやってみようかな、と

 

保有資格

  

その他、海外志望のある人、特に栄養士関係の方を対象にコンサルティングなどもやっています

 

お気軽にご相談を!

 

遠隔地ではスカイプもできますよ

 

嬉しいことに僕の話を聞いて海外へ飛び立った方は現在4名、まだまだ多くの方に世界の広さを体験してほしいと思っています!

 

コメント残してくれてもいいですし、メール(yama2580tatsu@gmail.com)でもOKです!

 

自分の体験談や日々思うこと、どんどん発信していきます。

 

もちろんSNSをフォローしてください

 

最後に

僕が活動する最終目標は、、

 

すべての子供達が健康で夢を追うことができる世界にする

 

ここに到達するためには僕一人では到底ムリ

 

そこで多くの栄養士、管理栄養士の方々と共に達成したいと考えています

 

オモシロイ世界をよりオモシロク